<< 『ペトルス――謎のガンマン』  第20回 | main | 『ペトルス――謎のガンマン』   第22回 >>
2018.11.19 Monday

『ペトルス――謎のガンマン』   第21回

0

     

     おもてにライ警視の愛車キジャンが音をきしませて止まった。
    ライ警視はリビングルームのソファにどかっと腰を下ろし、お手伝いのスチが運んだアイスティーをごくりと飲んだ。
    「ん? いつものやつと味が違うな」
    「ジャワティーを切らしてしまったのだ。これはスーパーのトワイニング」
    「やはりお茶はジャワにかぎるね。では、さっそくだが面白い話というやつをお聞かせねがいたいものだ」
     鷹石はライ警視に、アルベルト・フジモリやウルグアイの日系留学生の二重国籍について説明した。
    「それが瀬田沙代の事件とどう関わりがあるんだね」
    ライ警視がきょとんとした顔で訪ねた。
    「あんた忘れちまったのかい。それとも聞いていなかったのかね。あるいはわたしの通訳がへたくそで理解できなかったのかね。瀬田沙代の両親の倉田夫妻が久保田領事ともどもあんたのオフィスへやって来たとき、父親の倉田伸生が、瀬田誠が遅れてデンパサールにやってくることの説明をしなかったかな」
    「ああ、聞いた。彼はメキシコにいたんだ」
    「そのとき、わたしはたしか倉田伸生の説明をインドネシア語に翻訳した覚えがあるんだが。彼はこう言った。瀬田誠は両親がウルグアイで仕事をしていたときに生まれ、幼少時代をスペイン語ですごした、とね」
    「ウォー」
    ライ警視が吠えた。
    「瀬田誠は偽パスポートなど必要なかったのだ。ウルグアイのパスポートで堂々とインドネシアに入り、出て行ったのだ。すごい情報だ。恩にきるよ。その情報に基づいて明日から調べを始めるとするか」
    「ああ、幸運を祈るよ」
    「ところでサトシ、妙なことを聞くがね。このごろ日本では男がペニスにプラスティックを埋め込むのがはやっているのか?」
    「なんだ、それは?」
    「この間、パラセーリングをやっている日本人の男が失速して海に落ちたんだ。運悪く彼の上にパラシュートがかぶさってきて、紐にもつれてその日本人は溺死した。その遺体の検視のとき、ペニスに小さなイボイボがあってね。プラスティックのつぶが埋め込んであった。インドネシアのムスリムは割礼をするが、あれは日本では割礼のようなものか? なんかのおまじないかな」
    「ばかばかしい。中年の刑事のかまととぶりは、グロテスクだよ」
    「ハッハッハ……はやっているのか、みんなやっているのか、とたずねたつもりだ」
    「そのあたりにはうといもので……。それが事件となにか関わっているのか」
    「いや、あれは単なる事故死だった」
    「ルバン・ブアヤ以来のインドネシア人のペニス過敏症はまだ治っていないようだね」
    「ああ。あの件ね。おれたちはスハルトにまんまとのせられてしまった」
     スハルトがスカルノから権力を奪うきっかけになった1965年の9.30事件のときのことだ。ウントン中佐配下の部隊は、軍首脳の6人の将軍と将校1人の7人を殺し、遺体をジャカルタ郊外のハリム空港近くのルバン・ブアヤ(鰐の穴)の井戸に投げ込んだ。

     ――7人の遺体は目をくりぬかれ、ペニスが切り落とされていた。ルバン・ブアヤの周りでは、PKI系のゲルワニ(インドネシア女性運動)の女性たちが歓喜のあまり、裸になって乱舞した。

     インドネシア国軍系の新聞がそんなでたらめを書きたてた。スカルノは、目もくりぬかれていないし、ペニスも切り取られていない、いい加減なことを書くな、と新聞を非難したが、このつくられた残虐行為の話が広まって、事件後の大虐殺に拍車をかけた。大衆を憤怒に狂わせて殺戮に駆り立てる恐ろしい謀略だったのだ。ゲルワニの女性たちも襲撃され、強姦され、殺害された。のちに、裁判記録の検死報告が公になり、誰ひとりとして目をくりぬかれたものはおらず、7人のペニスも切り取られていなかったことが明らかなった。
    「ジャワ人はハルース(優雅)を尊びカサール(粗野)を嫌うとはいうものの、バリ人も含めてインドネシア人ほど陰惨な暴力行為におよぶ民族はいないのではないかと思うことがある」
    「おいおい、ライ警視。それはちょっと自虐が過ぎるんじゃないか。まあ、テンペでも食って行かんか」
    鷹石が笑いながら言った。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM